BLOG TOP > 日記 > よしのと音楽2
話を少し戻す。

音楽へのこだわりも無く兄貴の持っていたテープを聴きあさったわけだが、その中にレッド・ツェッペリンがあった。兄貴の音楽センスへの信頼も無く、まだいろんな音楽を適当に楽しんでいたんで、まだその中の気持ち良い音楽の1つという感じだった。家にあったステレオの低音が弱いというのも、ロバート・プラントに馴染めな
いというポップス慣れした人なら誰もが思うだろう事も、その理由の1つだったのかもしれない。

その後、ギターを買ってストーンズを聴きだした頃から、それまで聴いていたバンドのほとんどが一気に詰まらなくなっていった。世間で流行り出したコミックバンド、V系的なもの、そしてメタル的なものには嫌悪感さえ感じる事が多くなった。

そんな中、ツェッペリンが絶対的な存在感を発し始めた。これは自分で買って新しく出会った「プレゼンス」「永遠の詩」の音が最高だったというのと、ギターで弾いた時に気持ち良すぎるリフだらけだったからだと思う。

たまたま家にツェッペリンがあった‥‥なんて理由じゃなく、もっと何か劇的な出会いが欲しかった‥‥なんて下らない事を思った時もあった(笑)。


つづく‥‥と思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加


【日記の最新記事】
posted by よしの | Comment(0)
BLOG TOP > 日記 > よしのと音楽1
子供の頃はサッカーが好きだったり将棋が好きだったり‥‥まあ、好きなものはそのまま大人になっても変わらず好きなままだ。パソコンにしてもゲームにしてもその気持ちは変わってないのかもしれない。

そんな中、中学に入る頃音楽‥‥特にロックに深く興味を持つようになった。きっかけはよく覚えていないが、兄貴が聴くロックっぽい音楽がテレビから流れるポップスには無い魅力に溢れていたからだと思う。

こうして自然に学校から帰ったら自分の部屋で兄貴の聴いていたものを聴くようになった。

その頃聴き始めた音楽というのはジョン・レノン、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ヴァン・ヘイレン、オジー・オズボーン、マイケル・ジャクソン‥‥まだまだあるが書き切れない‥‥その他邦楽ロックなど。結構節操なくいろんなものを聴いていた。

高校に入る頃には自分の好きなものも分かってきてCDを買うことも増え、なんというか‥‥いつの間にか周りの友達が全く聴かないものを好んで聴いていた。これが悲劇の始まりである(笑)。コアな音楽好きとしか話が合わなくなってしまったので。

今みたいに通販で何でも買える時代ではなかったし、田舎だったというのもあり、欲しいCDを手に入れるのも大変だったのを覚えてる。友達が大阪に遊びにいくと聞いて、「ジョン・リー・フッカー買ってきてくれ!」なんて頼んだ事もあった(笑)。

一枚のCDやテープをアホみたいに嬉しそうに何度も何度も繰り返し聴いた、素敵でマニアックで世間の関心から離れていった青春時代だった。いや‥‥全く青春でもなんでもない‥‥。

そしてこの時期にエレクトリック・ギターを買った。自分で買ったCDで主なものは、ザ・ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン「プレゼンス」「永遠の詩」。今でも俺がロックのど真ん中だと思う歴史的名盤だ。



つづく‥‥かもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by よしの | Comment(0)
BLOG TOP > 日記 > 初音ミク「Smile for you」、YouTube公開

初音ミク「Smile for you」、YouTube公開




作詞作曲:めい
絵:臨真
アレンジ:よしの


ついにYouTubeにアップできました!
コラボ作品第1弾として全力でいろんな意地を張って作った曲です。良ければ聴いてやってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by よしの | Comment(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。